はじめてのWordPress

WordPressはカスタマイズ自在のブログ構築ツール。複数ブログもお手のもの。

Contents

プラグイン これだけは入れとけ!

スタードメイン使いこなしガイド

リンク





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:-- |
  2. スポンサー広告




FFFTPでファイルのアップロード

無料サーバZymicにwordpressのファイルをアップロードしましょう。

ファイルをアップロードするには、FTPというツールを使います。FTPとは、File Transfer Protocolの略で、作成したデータをインターネットに転送(アップロード)するツールのことです。



まず、お使いのPCとサーバとでファイルのやり取りをするために、FTPソフトを導入します。

シンプルで定評のあるFFFTPというフリーソフトをダウンロードしましょう。
20120106_1




さっそくアップロードといきたいところですが、その前にサイトの構成を考えておきましょう。

私のサイトの場合、アドレスが http://www.moboud.zxq.net ですが、今回作成したいと思っているブログはとりあえずのサンプルなので、http://www.moboud.zxq.net/sample というアドレスにしたいと思います。

そこで、wordpressフォルダの名前を「sample」に変更し、これをサーバにアップします。

それでは、FFFTPを開きましょう。

最初に「ホスト一覧」画面になりますので、「新規ホスト」ボタンをクリックしてホストの設定を行います。

20120105_21


  • ホストの設定名 : 好きな名前をつけてください。
  • ホスト名 : FTPホストアドレス(登録完了メールに書いてあります)
  • ユーザ名・パスワード : 登録時に指定したもの
  • ローカルの初期フォルダ : sampleフォルダが入っているフォルダ
    私の場合、C:\Documents and Settings\Owner\デスクトップ\My Dropbox\blog
  • ホストの初期フォルダ : 今回は指定しなくていいです。



OKボタンを押すと、「ホスト一覧」に先ほどの設定が登録されているはずです。

20120105_22

「接続」ボタンで接続できることを確認してください。

ここまでできたら、ファイルのアップロードが可能です。コマンド→アップロード でアップロードします。完了まで少々時間がかかります。

アップロードできたかどうかは、FFFTPの画面で確かめることができます。

接続→接続 でサーバに接続すると、画面の左にローカル、右にサーバのファイルが表示されます。

20120105_23



関連記事
  1. 2012-01-05 21:55 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://wordpressmania.blog.fc2.com/tb.php/13-7795042a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。