はじめてのWordPress

WordPressはカスタマイズ自在のブログ構築ツール。複数ブログもお手のもの。

Contents

プラグイン これだけは入れとけ!

スタードメイン使いこなしガイド

リンク





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:-- |
  2. スポンサー広告




WordPressを使う理由

こんにち、ブログは広く浸透しており、アメブロやライブドアブログなどを使うと非常に簡単に記事を公開することができます。

このブログもFC2ブログという、ほぼ会員登録だけすれば簡単にブログを作れるサービスを使っています。

なのに、なぜWordPressなのか?

ここにたどり着いた人にとっては自明かもしれませんが、そもそもWordPressとはどんなブログツールなのでしょうか?

Wikipedia
の説明を借りますと、WordPressはオープンソースのブログソフトウェアです。プログラム言語はPHP、データベースはMySQLを使っています。

WordPressの魅力は、オープンソースゆえにいじり倒せるという点にあります。自分だけのオリジナルにカスタマイズしまくりたいというトンがった輩には、WordPressはうってつけの素材でしょう。

FC2などの「庶民派ブログサービス」も、かなりのカスタマイズは可能です。テンプレートをHTMLやCSSを使っていじることもできれば、JavaScriptでいろんな細工をすることもできます。しかしWordPressに比べたら、やはりいろいろ制約があります。

たとえばあなたがお店をもっていて、ホームページを作りたいと考えたとします。会社とかお店のホームページをアメブロで作るというのはどうもいけていないと思います。コンテンツのひとつとしてアメブロを利用するならセーフでしょうけれど。

この点WordPressなら、ホームページとしても十分に機能します。今風のいい方をすれば、CMS(Contents Management System)としての使い方ができます。

独自ドメインを使えるというのも利点の一つです。名刺に「http://www.honyarara.blog.fc2.com/」と書くのと、「http://www.honyarara.com/」と書くのでは相手の印象も違ってくるでしょう。

また、自分が使っているブログサービスが突然サービスを終了したら切ないですね。記事の引っ越しもそう簡単ではありません。サービス提供会社に振り回されないのもWordPressを使う利点の一つです。

以上いいことばかり書いてきましたが、逆に言うとWordPressは面倒くさいサービスでもあります。

WordPressでブログを始めようと思ったら、ファイルのダウンロードから始まり、ドメインとサーバーの手配、サーバーへのアップロード・インストールといった手順が必要になります。ドメインとサーバーは無料のものもありますが、ある程度の品質を求めるなら多少の出費は必要です(といっても年間1000円弱といったところですが)。

そこまでしてWordPressを使うというのは、チャレンジングな魂がなければできるものではありません。問題が発生すれば調べて一つ一つ解決していけるサバイバル能力が必要です。

WordPressを扱うのは大変な面もありますが、楽しくもあります。その楽しさをみなさんと共有できたら、ブロガーにとって一つの喜びであります。

関連記事
  1. 2012-01-08 22:26 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://wordpressmania.blog.fc2.com/tb.php/17-73dd72cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。