はじめてのWordPress

WordPressはカスタマイズ自在のブログ構築ツール。複数ブログもお手のもの。

Contents

プラグイン これだけは入れとけ!

スタードメイン使いこなしガイド

リンク





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:-- |
  2. スポンサー広告




ドメインとインターネット

ブログ「はじめてのWordPress」では、自分だけのオリジナルブログを作るべく、ドメインの取得を行います。

ここでは、その前提としてドメインとは何なのかについて書いておきます。

そもそもインターネットとは、プロトコル(取り決め)に従って、世界中のコンピュータを相互に接続し、情報のやり取りを行う仕組みです。

インターネットというネットワークに接続されているコンピュータやサーバには、IPアドレスという識別するための番号が割り当てられています。

ためしに、ご自分のPCのIPアドレスを調べてみましょう。

コマンドプロンプトを立ち上げ、「ipconfig」と入力してEnterキーを押すと、IPアドレスが出てきます。

20120110_1

インターネットに接続されているPCやサーバなら、IPアドレスが分かればそこに保存されているファイルを開くことができます。

しかし、IPアドレスというのは数字の羅列なので、われわれヒトにとって扱いにくいものです。

そこで、IPアドレスを人に分かりやすい文字の組み合わせで表したものがドメインです。

たとえばGoogleのWebページにアクセスするときは、ブラウザのアドレスバーに「http://www.google.co.jp/」と入力すると表示されますね。これがドメインです。

たとえていうと、「しんのすけ」さんを「しんちゃん」と呼ぶようなものです。「しんのすけ」がIPアドレス、「しんちゃん」がドメインです。

そして、「しんちゃん」といえば「しんのすけ」さんを示すという仕組みがDNS(Domain Name System)です。

つまりDNSは、「しんのすけ」さん以外の人が「しんちゃん」というドメインを使えないようにする仕組みです。たとえば「しんいちろう」さんが勝手に「しんちゃん」と名乗ったら、人間社会では問題ないかもしれませんが、インターネット上では「しんちゃん」を一意に特定できず混乱が生じます。

そうなるとドメインの管理が非常に重要なのですが、ドメインの管理はICANNという組織が一元管理しており、ICANNから委任を受けた各国の機関がが割り当て業務を行っています。

ドメイン名を取得するとは、インターネット上で自分のオリジナルの名前空間を設定するということになります。

さきほど自分のIPアドレスを調べる方法を書きましたが、ドメイン名からIPアドレスを取得する方法もご紹介します。

たとえばグーグルのIPアドレスをコマンドプロンプトで調べてみましょう。「nslookup www.google.co.jp」と入力して実行します。

20120110_2

これを見ると、ひとつのドメイン名で5台のサーバのIPアドレスが割り当てられていることが分かります。

関連記事
  1. 2012-01-10 12:40 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://wordpressmania.blog.fc2.com/tb.php/18-25794e4e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。