はじめてのWordPress

WordPressはカスタマイズ自在のブログ構築ツール。複数ブログもお手のもの。

Contents

プラグイン これだけは入れとけ!

スタードメイン使いこなしガイド

リンク





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:-- |
  2. スポンサー広告




FFFTPでファイルのアップロード

FFFTPのダウンロード


ファイルをアップロードするには、FTPという仕組みを使います。

FTPとは、File Transfer Protocolの略で、ファイルを転送する仕組みです。つまり、作成したデータをインターネットに転送(アップロード)する通信のことです。

初期の状態では、サーバーにWordPressの構成ファイルがありません。そこでPCにあるWordPressの構成ファイルをFTP通信を使ってサーバーにアップロードすることが必要です。

まず、お使いのPCとサーバとでファイルのやり取りをするために、FTPソフトを導入します。

シンプルで定評のあるFFFTPというフリーソフトをダウンロードしましょう。
20120110_10


設定項目の確認


ではFFFTPの設定を行うため、設定項目を確認しましょう。

スタードメインの管理ページにログインし、ドメイン管理ツール→サーバー管理ツール と進みます。

サーバー設定の初期設定画面になりますので、「スターサーバープラス」を選択して「初期設定を行う(確認)」→「初期設定を行う(確定)」→「ログインする」 と進みます。

サーバー管理ツール画面になります。
20120110_11


サーバー情報→FTPアカウント設定 と進み、アカウント一覧の「編集」ボタンをクリックします。FTPアカウント編集画面でパスワードを設定しましょう。

これでFTPソフトの設定項目がそろいました。


FFFTPでサーバーにアップロード


それでは、FFFTPを開きましょう。

最初に「ホスト一覧」画面になりますので、「新規ホスト」ボタンをクリックしてホストの設定を行います。

20120110_13

ホストの設定名 : 好きな名前をつけてください。
ホスト名 : FTPホスト(サーバー管理ツール画面に書いてあります)。
ユーザ名 : アカウント名(サーバー管理ツール画面に書いてあります)。
パスワード : 先ほど設定したパスワードです。
ローカルの初期フォルダ : wordpressフォルダが入っているフォルダ
私の場合、C:\Documents and Settings\Owner\デスクトップ\My Dropbox\blog
ホストの初期フォルダ : 今回は指定しなくていいです。



FFFTPの「接続」ボタンで接続できることを確認してください。画面の左にローカル、右にサーバのファイルが表示されます。

20120110_15

ここまでできたら、ファイルのアップロードが可能です。

FFFTPの画面の左に表示されているwordpressフォルダを開き、Ctrl+A ボタンですべてのファイルを選択し、コマンド→アップロード でアップロードします。

注意点ですが、wordpressフォルダをアップロードするのではなく、wordpressフォルダに格納されているファイルやフォルダをすべてアップします。そうでないとブログのURLが http://www.example.com/wordpress/ のように冗長になってしまいます。

ファイルが1000個近くあるので、完了まで少々時間がかかります。






★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このブログではドメイン取得・サーバーレンタルをスタードメインで行っており、スタードメイン使用を前提とした記事を書いております。

別に他の業者でもかまいませんが、いちおう私のいち押しとしておきます。

スタードメイン


★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★



関連記事
  1. 2012-01-10 20:41 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://wordpressmania.blog.fc2.com/tb.php/22-8f725627
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。