はじめてのWordPress

WordPressはカスタマイズ自在のブログ構築ツール。複数ブログもお手のもの。

Contents

プラグイン これだけは入れとけ!

スタードメイン使いこなしガイド

リンク





スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. -------- --:-- |
  2. スポンサー広告




Dropboxによるバックアップ

このブログではレンタルサーバを借りてWordPressブログサイトを作成する方法を学習していますが、サイト運営をするからには、もしレンタルサーバのデータが消失してしまった場合のことを考慮しておく必要があります。

業者のサーバのデータが消えるなんて、と思うかもしれませんが、地震や火事と同じで、サイトの危機管理は怠らないようにしましょう。

サーバのデータが消える最悪の事態でなくとも、サーバを引っ越すことになったときに、データのバックアップがあるとスムーズにできます。

データの手軽なバックアップの方法として、このブログでは Dropbox をおすすめします。

20120201_1


すでに利用されている方も多いかもしれませんが、Dropbox は人気のクラウドサービスです。Dropbox に保存したデータは、ネット接続できる環境にあればPCだろうがモバイルだろうが、どこからでもアクセスできます。

バックアップの手段としてもすぐれています。なぜなら自分の持つマシンが壊れても、Dropboxに保存してあるデータはオンラインで簡単に取得できるからです。さらに、Dropbox のデータはPCと同期されるため、Dropbox にもしものことがあっても自分のマシンにデータは残っています。

Dropbox をダウンロードすると、PC上に「My Dropbox」というフォルダが作成されます。保存したいデータは、このフォルダに入れるだけ。Dropbox のサーバにアクセスする必要もなく、勝手にデータをアップロードしてくれます。

料金も、2GBまでなら無料です。Dropboxでは容量アップのキャンペーンを時々行っており、まめに参加するとわりと簡単に容量が倍くらいになります。

ちなみに、このリンク からアカウントを作成すると250MBのボーナス容量がもらえます。

Dropbox 導入後、WordPress Backup to Dropbox というプラグインを導入すると、手軽でセキュアなデータのバックアップが完了です。

関連記事
  1. 2012-02-01 01:26 |
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック URL
http://wordpressmania.blog.fc2.com/tb.php/51-18917c18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。